死ぬということ

ここでは、「死ぬということ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はおじいちゃんの通夜、葬式があったため更新ができませんでした。
21日に葬式をしたんですが通夜は長いですが葬式はあっという間のような気がします
葬式はお別れをするからでしょうか。
おじいちゃんは人ができていました。警察官だったんですけど私は警察きらい
しかし じいちゃんだけは違いました。人を指導したり、人に法を説くときは人間ができてないといけないと思います。(なにができてるのかといわれると難しいですが・・)だから身内とかじゃなく出来てた人だと思いますね。
私も生徒を指導するときは常に考えてました。
いま 商業化している自動車学校でどう交通社会に適応したマナーのいい生徒を育てるか?
横道にそれましたね

本当におしまれて亡くなった人でした
最後に一緒に昔働いていたご婦人が出棺の時「いままでありがとうございました」といいながえら泣き崩れました
私がしんだ時そんなに悲しんでくれて求めてくれる人はいるのかなと。
やはり ただ仕事をこなしたりするのではなく人とつながり弱きをたすけつよきをただす そんな人になりたいと思いました。

DSC_0175.jpg


いとこがそんなすごい血が自分に入ってるなんて信じられない(その時はいろんな経歴と勲章の話をしてたので)といってました
そうか・・・そう考えたことはなかったなと
じいちゃんが私に残してくれたものは 経歴とかじゃなく人が生きるということを教えてもらった気がします

DSC_0141.jpg


ひめはむつみの背中を見て何を学ぶのかな??

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://banboo32.blog100.fc2.com/tb.php/207-f1c8ace0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。